HIRONの好きなこと日常の出来事など綴っていきます。


by hiron-63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハチ。さんHIRONさん珍道中~花火ん家までの道編。~

さてさて、伊参スタジオを離れ昼食をとり、いよいよ花火ん家へ!
おじさんには細かく教えていただいたのだけど
ウル憶えな私。。。ちゃんと辿り着けるのだろうか・・・
とりあえず、おじさんは伊参スタジオを左に行くんだよ~と言っていたので
その通りに道を上がって行く。で、冨沢家の看板がみえたら5,600M先に
右に下りていく道があるからそっちに行くようにとも言ってた。
おじさんの言っていた事を頭の中をめぐらせながら車を進めます。。。
これがですね、山道なんです!細い道なんです!とにかくクネクネ道!
とてつもなく緊張しながらのドライブになります。
行けども行けども、冨沢家の看板は出てこない・・・
本当にこの道であってるのかしら??と不安になる私達。。。
まだかなぁ~などと話をしながら車を進め、どのくらい走ったのかしら???
やっと冨沢家の看板を発見!!あったぁ~!!!
この看板の5,600M先を右に下りていくんだよね??
いったいそれはどこにあるの??見落とさないように慎重に走ると
前方に右に下りる道を発見!ここ??ここを下りていくのかしら??
二人とも自信がない(笑)でもきっとここだよね。とにかく行くべし!!
で、その道を下りたらこれまたビックリの道!!
今まで通って来た道もすごかったけど、もっともっとすごい道!
道が狭い狭い!車一台しか通ることが出来ないだろ!!てくらい狭い。
でもちろん山道なので、クネクネの道。しかも殆ど車が通らないからか
道には落ち葉やらなんやらが落ちていて、ついでに雨も降っているので
滑りやすそうなのです。これはさっき以上に緊張をしいられるぞ!!
おかげで会話が出来ない。運転に集中しないと事故る!
もう出てくる言葉は、なんじゃこりゃ!どうなってんの!?先が見えない!!こんな言葉ばかり。。。



月キャベの撮影中、本当にこの道を通っていたのかな??と二人で疑問になってしまったわ。
山の中を走り続ける事数十分、やっと民家が出てきた。でも一軒。。。
管理人さんの家は最後の家って言ってたよね??
ここじゃないよね・・・じゃーまだ先にも家があるのか。。。
はぁ~いつまでこの道を進めばいいのだろう。。。とブルーになっていたら
だんだんと民家が出てきた。おぉ~近いのか!?と嬉しくなってきて
どんどん進んでいたら、道が広くなり、県道?のような所へ出てしまった。
あれ??これでいいのかな??どっかで間違った??どうしようか・・・
と、不安な会話をしつつとりあえず、もう少し進んでみようて事にし進めたけど
やっぱり違うよね!!間違ったよ!!あぁーどうしよ、どっかで聞こうか!
でも、人が誰もいない!!どうしよ~!!と二人であたふたしてたら
小さな酒屋を発見!!!おぉ!!ここで聞いてみよう!!
でも、やってるの?この店・・・暗いよね・・・
とまたもや不安にかられながら、お店にはいって、すみませ~ん。。。
はい!あっ人がいた!なんと聞いたら良いのか迷っていたら
ハチ。殿が、栃窪分校に行きたいんですが、どういったらいいですか??
と聞いてくれた!ありがとう!ハチ。殿!!
その言葉を聞いた、おじさん、あからさまに、またか・・・って顔をしました(笑)
きっと、同じように迷子になって道を聞く人が多いんだろうな(笑)
まったく・・・と呆れ顔をしながらも細かく道を教えてくれたおじさん、ありがとう!!
おじさんに教えてもらったとおり、来た道を戻り、絶対に間違えるなよ!と言われた
二手の道も無事通過し、山道を進むとあった!!栃窪分校の看板!!
見にくい!!こんなん見落とすよ!!隠れてるじゃん!!
とまぁブーブー言いながら、その道を上がって行く。。。これもまた狭い!!
民家が何件かあり、それを過ぎた突き当たりに花火の家が!!
やっと着いたぁ~!!花火ん家だぁ~!!嬉しいぃ~!!
b0087833_0275888.jpg

何とか花火ん家に着く事が出来ました。
車も、たしかこの辺に花火は置いていたよね!?と同じあたりに車を止め、
入り口に駆け寄る二人でございます。

~花火ん家編に続く~
[PR]
by hiron-63 | 2006-10-17 00:33 | 山崎まさよし