HIRONの好きなこと日常の出来事など綴っていきます。


by hiron-63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

三人の侍 拡大版!3

昨日からの続きです。

C「えぇ 僕も奥田も山崎も、まぁかなり長い間札幌でまぁ世話になってるプロモーターが
  まぁこいつがしかけて、しかけて・・・こいつの歌を歌ってやろうじゃないか。
  みんなの前で実に個人的な歌を歌うので、そのうえに乗ってもらいたい。
  普段は口にしずらい言葉で乗らなきゃならないが、そこはひとつ道産子という事で
  頑張ってもらいたい。」
♪悪魔を憐れむ詩(痛風Vel)♪
まさやんはパンデイロとハープで演奏♪殆どハープ。民生さんベース・Charさんギター
演奏中に、民「食付きが良い様だな。地元は食付きがいいな。」
C「友達は変なやつが多いらしい~♪特に真ん中のやつ~♪」←まさやんの事
つ~ふぅ♪つ~ふぅ♪つ~ふぅ♪♪聴いててかなり面白かった^^
C「若林!覚えといてくれ!! 若林~~!!」 客席「若林~~!!」

全員でギターを弾きながら、
民「という訳で楽しかった夏休みも終わりです。」 C「いつ休みだったんだ。」
民「・・・はんごうすいさん。」 ま「卒業式じゃん!(笑)」 民「ふははははははは。」
民「・・・こうていざん。」 ま「%$”&%##”$%’(’&」←聞き取れない
民「クラブ活動!」 C「バイトぉ~。」
民「というわけで三人の侍in札幌。本日はかくもにぎにぎしく、沢山のご来場いただき
  まことにかたじけない。」
♪Good Night Baby♪
民「ありがとうがざいました。ありがとうございました。これをもちまして
  三人の侍は終了でございます。どなた様も足元に気をつけて、外に出てから
  携帯の電源を入れて下さい。ありがとうございました。ありがとうございました。
  それではここで、札幌の皆様に、三人の侍メンバーを紹介したいと思います!
  Char!!Char~!!Char~!!!
  ヘイ!!そしてー!山崎まさよし!!まさよし~!!(ま「ありがとーー!!」)
  まさよし~!!!」
ま「そしてー!奥田民生ぉ~!!!」
民「それではどなた様も、また会う日までー!!また会う日までー!!!
  さらばじゃーー!さらばじゃーーーーー!!」
全員「さらば~じゃ、さらばじゃBaby♪さらば~じゃ、さらばじゃBaby♪・・・」
緞帳が下り始める。
民「さらばじゃー!!三人の侍でしたぁーーー!!さらばじゃー!!。」
ま「さらばーー!!」 民「さらばじゃー!!」
民「おとといきやがれーーー!!!」 C「かたじけない!!」

舞台袖から出てきて
民「声ガラだい!!」 ス「おとといきやがれ。」
民「覚えてろ!!って言うの忘れた。」 ま「あはははははははははは」
民「おぼえていやがれ!!」
C「今考えると、神戸が一番良かった。どんどん悪くなっていく。」
全員爆笑!



アンコール
侍Tシャツで登場。舞台上から一人一人挨拶。
民「たらばじゃーー!!」 C「それはさらばじゃーだろう。」
民「どうもありがとう!」 ま「ありがとうございます。」
C「では、ざんぎゃを行う。 電気侍でござる。」
♪エレクトリックおばあちゃん♪
♪トンネル天国♪
♪上を向いて歩こう♪
ひとりぼっちのよる~の部分を、三人の侍の夜~♪って歌ってる
三人の侍の夜~♪歌いながら、刀でカチカチとリズムをとりながら一人一人立ち上がり
舞台の前へ、そのまま舞台そでへはけるのかと思ったら、
一本の低いマイクスタンドにCharさんが二人を呼んで、三人でマイクにむかって
三人の侍の夜~♪三人の侍の夜~♪三人の侍の夜~♪ずーと歌ってる。
そこに黒子が登場して、マイクスタンドを持って移動。三人も歌いながら移動。
そのまま客席にまで移動。客席はすんごい事になってる。もうメチャクチャ!
お相撲さんがバシバシ叩かれてる時みたいな感じ。でも歌はやめない♪
客席の一番後ろまで行って一応歌は終わる。
会場を出て、民「なげえ!!!」 黒「スミマセン。」
出てから舞台まで戻る間もまた、三人の侍の夜~♪を歌いながら行く。

舞台に戻って、緞帳が上がる。三人で刀を抜いてかざす。
三本に刀を重ねてかざす。そのまま下ろしながら、Charさんと民生さんが
まさやんのお腹を切りつける。動きはみんなスローで。
まさやんもあ"ぁぁーーーーーーって顔をしながら前に倒れかかる所で今度は
背中を二人に切りつけられる。 面白い^^ 
その後は一人一人が自分の家紋のステッカーを客席に投げる。
Charさんは一番前の人達に、手渡しで渡してたりしてた^^投げ終わり、
舞台をはける時、最後の最後で、Charさんがまさやんに吹き矢のマネをして
まさやんまたあ"ぁぁーーーーーって顔して今度は本当に倒れる(笑)
舞台から座敷へ移動 「お疲れ様でしたぁ~お疲れ様でしたぁ~」

座敷前で三人一緒に握手しながら
C「長いようで短いようで、長いようで短いようで、彼女いないおめでとう。」
民「これにこりて。」 
C「これにこりて、二度とこのような事にならないよう。」 民「あははっ」
C「一から始めよう。・・・何かここに居なきゃいけないような感じだ・・・」
民「さらばじゃ」 ま「さらばじゃ」 C「さらばじゃ」
三人とも座敷に入っていって終了~。

二時間半は長いけど、全然長さを感じなかったなぁ~^^
三人のセッションはカッコイイし、MCは面白いし。
やっぱ遠くても行きゃぁ良かったと後悔しとります(T^T)やっぱり生で聴きたかった・・・
また侍行脚してくれ~!!今度は関東でもやってほしいでござる!!

なんだか長くなってしまいましたが拡大版MCレポでした。さらばじゃ!!(笑)
[PR]
by hiron-63 | 2006-06-19 09:58 | 山崎まさよし