HIRONの好きなこと日常の出来事など綴っていきます。


by hiron-63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

皆さんも寝てる時に夢って見ますよね?まさやん登場♪する事ってありますか?
私も、何度か登場してきた事があるんだけど、
その夢で鮮明に覚えてる夢があるので、書いてみます(^^)
あっ決して妄想とかじゃないですからね(・・;)
その夢は、
大型ショッピングモール。そこにあるショップの店員がまさやんなんです。
古着屋さんみたいな感じ。そこでディスプレイをしてるまさやんが・・・
私はすぐに、まさやんだ~!って気がつくんですが、
他の人は誰一人その店員さんがまさやんだって気づかない。てか知らない感じ。
私は確認したくて、ツカツカとまさやんの隣に行ってジーっとガン見。
まさやんは棚の上のほうに洋服をかけようとしてて両手を上に伸ばした状態。
で、私は何を思ったのか、まさやんの来ているTシャツを、ガッ!!
っとめくり上げてしまうんです。
まさやんはもちろんビックリして「なんや!!」って
両手を上げたまま睨みつけてるんだけど、
手を下ろすでもなく、そのまま居るの。私の目の前にはまさやんの体が
丸見えの状態(Tシャツめくり上げてるからね・・・^^;)
それを見た私は、「すごいね~♪これ本物??」って意味わかんない事を
まさ「あたりまえやろ!ほんもんや!なんなんやいったい!!今仕事してんねん
   じゃますんな!」って怒ってる。
私 「あっごめんね~」っとその場を去る私。
でも、私は帰らずショップが見える場所からずっと仕事をしているまさやんを見てる。
何か、フードコートみたいな所で椅子に座ってずっと見てる。
何分かたってから、そのショップの店員さん(店長らしき人)が私の所にきて、



店 「君さ、山崎の事好きなの?」
私 「うん!!大好き!!!ファンなの!!」
店 「ふ~ん・・・じゃ山崎と話したい?」
私 「したい!!お話したい!!」
店 「わかった。山崎に聞いてきてやるよ。待ってて!」
こんなやり取り。私はもう、ドキドキしながら待ってる♪
ショップでは、まさやんと今の店員さんがこっちをチラチラ見ながら話中。
少しして店員さんが戻ってきて
店 「山崎、良いってよ!」
私 「本当~!!嬉しいぃ~!!」
店 「うん。7時半から30分くらいなら大丈夫だって。」
私 「ありがとぉぉ~!わかった!7時半ね!」
店 「はははっ・・・7時半に店においで。」
私 「うん!!!」
ふと腕時計を見るとまだ7時ちょっと前。
時間を潰そうとその場を離れてウロウロしてたら
突然、見知らぬ女性が来て「あなた!浮気してるでしょ!!」っと言い寄ってきた
私は意味わからず・・・「はぁぁ~!?してないわよ!!」
ってその人から離れたんだけど、その人はついてくる・・・
しまいには占い師の所に行って
「あの人が浮気してるかどうか見て!!」って言うしまつ。
私は思いっきり、その人を睨み付け、今がチャンスと思ってダッシュで逃げ
他の場所で時間を潰して、後5分て所で元居たフードコートに戻ってきたら、
またあの女性が・・・また来たよ!って思ってたら「あなた、白だったわ・・・」って
あたりまえだっての!浮気なんかしてないもん!
なんなの気分悪ぅ~って思っていたら
約束の7時30分に♪♪
ドキドキしながらショップに行くと、まさやんはまだ仕事中。
もしかして、約束忘れてる?っと思いながらも、まさやんの隣に行ったら
まさ「おう。」と一言。
私 「あっ、あのさっきはごめんなさい!へんな事しちゃて・・・私、山崎さんの事
   ずっとファンで、大好きで、あの、何でこんな所に居るの?とか思って
   確かめたかったていうか・・・とにかくごめんなさい!!
   私、これからもずっとファンでいます!頑張って下さい!
   話たかった事はこれだけなので・・・それじゃ!!」
ってまくし立てるようにしゃべって帰ろうとしたら、まさやんが
まさ「ちょっちょっと、待ってよ!30分って約束したろ?まだ時間あるだろ!」
私 「え・・・でも・・・」
まさ「約束は約束。話しよう。どうする?どっかいこか?行きたいとこある?」
私 「・・・歌・・・山崎さんの歌聞きたい・・・」
まさ「は?歌?・・・ええよ。歌うよ。どこで?」
私 「ん~外で!外にベンチあるからそこで歌ってほしいな。」
まさ「わかった。いこ。」
と二人で外へ。まさやんはギターを持って私の隣を歩いてる。
ベンチのある広場に着くと、合い向かいに座って
まさ「何が良い?何聞きたい?」
私 「何でも良い。まかせる・・・」
まさ「よっしゃ、これでええ?」
と弾き出した曲が・・・One more time One more chance
わぁ~感動・・・まさやんが私に歌ってくれてるぅ~と感動しながら聞いていた。
が・・・ちょうど「夏の思い出が回る、ふいに消えた鼓動」の部分を歌ってる時
「な~つの♪♪出がま♪♪♪に消え♪♪・・・」ん!?何か別の曲流れてる!?
何!?うわぁっ良いとことなのに、何なの!?それは、シカオちゃんの「甘い果実」
私の携帯アラーム!!すっごい良い所でいっきに現実に戻された!!
朝だ・・・うっそ~ん!あぁ~シカオちゃんのバカぁぁ(シカオちゃんファンの方すみません)
なんでこんな時に流れるのぉぉ~(T^T)もっとまさやんと居たかったのにぃ~
まだ、One more~歌い終わってないよぉ~・・・ふえぇ~ん(T△T)
ってな感じで、私のすんごい夢は終わりました・・・
この話を、勤め先で話しをしたら、皆に大笑いされました(--;)
Tシャツめくり上げた所で大笑いされ、謎の女性登場で大笑いされ、
最後のオチで大爆笑・・・
確かにおかしな夢ですが、何もそこまで笑わなくてもって思うくらい笑われた(T。T)
しかも、One more~聞くたび○○さんの夢思い出しておかしくなっちゃうよ~とまで・・・

はぁ~でも、出来る事なら続きが、見たい・・・
皆さんはこんなおかしな夢見た事ありますか??

これを読んでいただいた方、もし同じ目にあうようでしたら、
申し訳ございませんm(__)m先に謝ります。
[PR]
by hiron-63 | 2006-05-13 17:16 | 山崎まさよし